So-net無料ブログ作成
検索選択

自分で首の痛みを改善する方法は? [自宅療法]

スポンサードリンク




人はなぜ首の痛みを感じるのでしょうか?

首が痛くなるのは、首の筋肉、靭帯が炎症を起こすからです。

なぜ炎症を起こすかと言うと、首の骨の中には神経が入っているのですが、そこが歪んで
くると首の周りの筋肉がそれ以上に歪まないようにするために、緊張して固くなります。

しかし、筋肉には限界があって、緊張しすぎると炎症を起こしてしまうのです。


首の痛みが増えている原因

猫背になると頭の重さが首へ負荷をかけます。

首の筋肉が弱っている人が増加傾向にあります。

目と首には密接な関係があり、眼精疲労は首の不調も招きます。

自分の体にあっていない布団や枕を使って寝ている人が多いようです。

自律神経が乱れることで首に負担がかかったり痛みが現れることがあります。

対処方法は病院へ行くと、痛み止めの薬や炎症がある場合は消炎剤などを処方されます。

あとは湿布薬を渡され少し様子を見ましょうとなる。

しかし痛み止めと、湿布でしばらくすると痛みは和らぎます。

それでもういいと思い放っておきます。

これでは根本的に改善はされません。

原因を見つけ根本的に治さないとしばらくするとまた痛みが出ます。


姿勢が悪い人は姿勢を直し、筋肉が弱っている人は、トレーニングをして筋肉を鍛える。

生活習慣や、生活環境を見直して、根本的に改善していく必要があります。

根本的な改善をすると、首だけでなく他の悪かったところも調子よくなることがあります。


これらは自宅で簡単にできますが、症状に応じた方法でしなければなりません。

首が動かすだけで痛い人、動かせない人、筋肉が張っている人、それぞれに合った方法で順番に行っていかなくてはなりません。



まず順番にやっていくことは。

正しい姿勢を心がける。

自分に合った寝具にする。

呼吸法を取り入れ自律神経を活性化させる。

全身の歪を取りながら首の痛みを改善する。

症状別のトレーニングをする。
------------------------------------------------------------------------------------------------------

~切らずに治す 首の痛み、首のヘルニア 頚椎椎間板ヘルニア~ 手術にならないために まずしなければならない、 しかし、ほとんどの場合行われていない、7つの鉄則とは? 6000人以上を治してきた研究熱心な整形外科医の治療法





スポンサードリンク



タグ:首の痛み

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。