So-net無料ブログ作成
検索選択

女性のためのいびき改善方法 [自宅療法]

スポンサードリンク




いびきで悩むのは男性より女性の方が多いです。

普段一人で寝ているときは気づかないが、友だちと旅行に行っていびきがうるさいと言われた。

それ以来旅行に行けなくなったと悩んでいtる方もいるんではないでしょうか。


いびきは治せるんです。

『女性のためのいびき改善マニュアル』 


いびきは口呼吸で空気が通るときに、上気道の中の粘膜が振動して音が鳴る症状です。

しかし起きているときはおこらず、睡眠中にしか音は鳴りません。


いびきの原因は飲酒、肥満疲労(ストレス)や病気、薬(睡眠薬・精神安定剤)の服用時、老化(加齢)などがあげられます。


また、仰向け(上向)で寝る人、口呼吸する人、あごが小さい(噛み合わせが悪い)人、鼻や喉に疾患がある人、首が太くて短い人、二重あごの人、下あごが後方に引っ込んでいる、団子鼻、鼻が曲がっている、口蓋垂(のどちんこ)が太くて長い、舌が大きく分厚い人などがいびきをかきやすいと言われています。


最近は小顔になりたい女性が多く、軟らかいものしか食べず、あごが小さい女性が増加し、いびきをかく女性が増えています。



いびきを解消する方法と対策

いびきをかく原因を取り除けばいいのです。

過度な飲酒は控える。

肥満を解消する。

疲労、ストレスをためない。

規則正しい生活習慣をする。

横向けで寝る。

鼻で呼吸をする。

鼻やのどの疾患を治す。

顎を鍛え、かみ合わせを良くする。


その他にいびき対策グッズ(マウスピースやマスク)を使用したり、寝具を変えたりする。



いびき対策グッズの原理は

鼻腔拡張テープや点鼻薬、スプレーなどで鼻の空気の通りをよくする。
 
口呼吸になるといびきがでやすいため、口テープなどで口を閉じ鼻呼吸にする。

枕の調節等により上気道を広げる。


これらを踏まえて3つのポイントを行うだけでいびきを改善していく方法。
特別な薬や道具は必要なく副作用も起こさず我慢も必要ありません。

『女性のためのいびき改善マニュアル』 ~耳鼻咽喉科やいびき対策グッズなどは必要ありません! 彼氏との旅行もこれで安心!どんなに激しいいびきでも 27日で完全ストップ「Womanいびきストップテクニック」~
 
 
これで旅行も安心して行けますね。



スポンサードリンク



タグ:いびき

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。