So-net無料ブログ作成
検索選択

脳卒中片麻痺の腕や手のリハビリテーションのやり方 [自宅療法]

スポンサードリンク




脳卒中のリハビリテーション

脳卒中は血管が詰まっておこる脳梗塞と、血管が破れておこる脳出血、クモ膜下出血などがあります。

また脳卒中による症状にはいろいろとあります。

それは脳のどこにどれだけの障害が起こったかによって違います。


脳卒中の症状
吐き気やおう吐を伴う突然の激しい頭痛がおこる

目がぐるぐる回るような回転性のめまいがする

意識がもうろうとし、反応が鈍くなる

訳のわからない事を言ったり突然暴れたりする

ろれつが回らなくなり、言いたいことが話せなくなる

顔面を含む半身の脱力、感覚がおかしくなる

口の片側からよだれが出たり、食べたものがこぼれる

手の動きが悪くなり、お箸を落としたり、字がうまく書けなくなる

足の動きが悪くなり、片足を引きずったり、手すりがないと歩けなくなる

体の半分がふろの熱さを感じなくなる

聞いた言葉や読んだ文章が理解できない

片方の目が突然見えなくなったり、視野が半分になったりする

力はあるのに、うまくものがつかめない

立ったり、歩いたりするのにバランスが取れなくなる

記憶障害が起こり、ものを覚えられなくなったり、すぐ忘れる

けいれんや発作がおこる


上記のように一見してわかる手足の麻痺から、身体上はわからない、言葉や目が不自由になったり、性格の変化や記憶の障害と人それぞれです。

今まで一度も大きな病気をしたことがなかくても、目覚めたら手足が動かなくなっていたと言う風に脳卒中の症状は突然おこります。


もしも、急に脳卒中と思われる症状が起こったら
かかりつけの医師か救急に連絡し『いつ、どこで、何をしているとき、どんなことが起こったか』を手短に伝える

なるべく頭を動かさないようにする

静かな場所に寝かせる

枕はせずに、呼吸が楽にできるように首の下か肩に入れたほうが良い

おう吐があるときは、顔を横に向けて、吐物が気管に入らないようにする

服はゆったりとなるよう締め付けているようなものは緩める(胸のボタンや、おなかのベルト


脳卒中は最初は大したことがないと思っても、1~2時間のうちに急に悪くなることがあるので、必ず入院することが必要です。

とにかく脳卒中の治療はできるだけ早く始めることが肝心です。

早い段階であれば後遺障害もなくなる可能性もあります。



脳卒中による手足の麻痺は回復するのか

麻痺は脳卒中により脳がどれだけ損傷を受けたか、また部位によって異なります。

病状が落ち着けば麻痺も徐々に改善しますが、脳の損傷の程度や部位など人によってさまざまです。

最初同じ程度の麻痺の症状の人でもほぼ改善する人もいれば、障害が残る人もいます。

みんなが同じ様に回復するとは限らないのです。


リハビリの効果は

リハビリさえすれば、麻痺は必ず回復すると考えている人がいますがそうではありません。

もちろん、治ると信じてリハビリをすることは大事なことです。

麻痺は治癒過程において適切なリハビリをすることによって改善していくものだと考える方がいいでしょう。

治らないと思いリハビリをしないでいると、関節の拘縮などが起こります。

逆に、無理なリハビリは関節を痛めたり、怪我の原因にもなるので注意が必要です。


重度の脳損傷の場合には、リハビリしても改善しないことがあります。

リハビリは必要ではあるが、限界があることも理解し無くてはなりません。



リハビリには麻痺に対して改善していくものと、残された部分を使えるようにするものと同時に行っていくことが多いです。

麻痺によって右手が不自由になったときは、左手でお箸を持ったり、字を書いたりという事もやっていかなくてはなりません。


脳卒中は、風邪などのように数日で良くなるものでなく、程度の差はあるが何らかの後遺症が残ります。

だからこそ将来に向けて、リハビリしていくことが重要であることが言えます。


早い段階からのリハビリ

リハビリはなるべく早い段階から始めますが、内容は症状によって異なります。

主治医またはリハビリテーション科医が診断の上、坐位訓練、関節可動域訓練、良肢位保持など最大の機能回復をめざして行われます。

座れるようになってくると、一人で起き上がる、立ち上がる、杖をついて歩くなどのリハビリをしていきます。


退院してから

家庭内で役割を持ち規則正しい生活をする。

家に閉じこもらずに趣味を持ち、外出の機会もつくる。

体を動かし、ストレッチをする。無理をせず、怠けずに。



脳卒中片麻痺の手の機能徹底改善 6ヶ月リハビリプログラム


スポンサードリンク




共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。